2013年06月30日

「二流小説家」

今日はとある撮影で、


お昼に食べたピザが美味しすぎました目ハートたち(複数ハート)


mail.jpg


ライブいけなかったーーーもうやだ〜(悲しい顔)



そうそう!先日観てきた映画
「二流小説家-シリアリスト-」


なんと、我らが誇る脚本家、


この前の全国公演の脚本家でもあった

「尾西兼一」さんが、この映画の脚本を書かれてるのです。

尾西さんに言っていただいた、沢山の説明ゼリフを、ちゃんと説明ではなく
聞かせてくれてありがとう。というお言葉、忘れません。

監督の赤羽さんにも、きみの芝居は、相手との空気を大切にするから
好きだよ。と言って頂きました。
このお二人のお言葉を頂いて、今まで生きててよかったと思いました。
ホントにぴかぴか(新しい)


尾西さんの脚本大好きなので、楽しみに
いってきました2.jpg



おもしろかったーーー
2時間あっという間でした!


推理力をかきたたせてくれる感じ、大好きです!
シャーロックホームズ好きとしては♪


そして、主演のお二人。
武田真治さの奇人ぶりに、
改めて尊敬しました。
そして主演の赤羽役(偶然にも笑)には
上川隆也さん。奇人とは相反する、引っ込み思案な
常識人を、絶妙に演じられていたので、ストーリーに
のめり込むことができました。

余韻の残る、サスペンスストーリーでした。
皆さんも是非劇場にいってみてください!!!

mail1.jpg
posted by 吉永まり at 00:42 | Comment(3) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な脚本と素晴らしい演技なのですね。
まりっぺのコメントで観劇したくなりました。
お休み取れたらいってみます。
Posted by 旭くん2 at 2013年07月01日 17:17
驚きました。ホントに

上川隆也さん目当てで見に行ってたんですが、まりさんと接点がある脚本家さんの映画だったとは( ̄ロ ̄)

めちゃ○ケでは見られない武田真治さんの演じる狂気に圧倒されました。
推理も楽しめましたが、主人公が遭遇する恐怖の方がはるかに印象強かったですね。

写真のまりさんはナチュラルメイク?
まさかのスッピン?
完全に綺麗な人ですね。
この美貌をどーやって保ってるんだろう
Posted by なかやん at 2013年07月02日 00:51
上川隆也さんいい俳優さんですよね・・。
仕事忙しくて見に行けなかったけどDVDとか出たら見てみたいな(^^)

僕も推理物好きなんでぜひ見てみたいです
Posted by michi at 2013年08月15日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。