2014年03月27日

フィギュア世界選手権。

image.jpegimage.jpeg昨日、お母さんと
フィギュアスケート世界選手権を
みに行ってきたの。
生でみたの初めてだった!

全員のをみてたから、色んな人がいて楽しかったです☆

町田選手の演技に感動しました。
試合前から集中力が凄くて、演技が本当に演技でした。
短い時間の中、そのストーリーの主役になりきっていて、ジャンプも凄く綺麗でしたけど、そのストーリーの一部のようでした。
後半のステップも、全身で表現していて。
スケートは、スポーツだけど、役者と似てるんだなって思いました。

高橋選手が出演されなかったのが、凄く残念;_;
彼も、ストーリーを演じられる人だなと思って尊敬していたので☆

羽生選手が転んだとき、お母さんにしがみつかれた^ ^:

けど素敵でした☆けど失敗のせいなのか、他のスケーティングが、いつもの方がよかった気が、、
羽生ファンに、怒られちゃうかなっっ

今まで4回転て、私なくてもよいのでは派だったんですが、
生でみたら、やっぱり4回転て綺麗でしたー☆
けどやっぱり私は、スケーティング、ステップに魅力を感じる方なので、
回数を競っ失敗するより、回数少なくても音楽を感じての表現が評価されるようになってほしいなぁん

あ、でもその辺がそもそもプロとアマの違いなの?。。

とにかく昨日は素敵な気持ちになれました^ ^☆☆世界フィギュアはまだまだ続いてるね!!
posted by 吉永まり at 19:56 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プレッシャーの中で実力を発揮出来る人、逆にこわばってしまい実力が出せない人と分かれるのを見る度にメンタルの力が人に与える影響は大きいと感じます。
そのプレッシャーを力に変えることが出来る人は凄いですね。
さて、私も派手なジャンプに目が行きがちですが、途中のスケーティングのエッジの使い方やダンスの美しさに目を奪われます。
まだライブで見たことがないのでいってみたいと思いました。(^O^)/
Posted by 旭くん2 at 2014年03月31日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。